ボジョレヌーボーとファーストフラッシュ

JUGEMテーマ:ワイン

私の誕生日に合せて世界でボジョレヌーボーが発売されます(うそです)
500円で買える“ワンコインボジョレー”、イオンが発売
ボジョレはフランス ブルゴーニュの南にある地方です

ここで取れたワインの新酒(ヌーボー)がボジョレ・ヌーボーなんですが

ワインの世界ではいいお酒の部類には入っていません

その年のブドウの出来栄えを見るのが目的なので

「にごり酒」的な存在かもしれません(ちょっと語弊があるかも知れませんが)

高級ワインは何年か寝かせて飲むのに対して

ボジョレは出来てフレッシュなうちに飲んでしまいます

(ボジョレの中でも保存して飲む高級なものもあるそうですが)

そのほとんどが日本向けのようです

生産者、特にブレンダーは日本の嗜好を意識しながら

味と香りの仕上げを行っているようです


日本人は初物に弱いところがあって

紅茶でもファーストフラッシュが日本でよく売れます

海外ではセカンドフラッシュやオータムナルなど

深みのある紅茶が好まれるようです

ファーストフラッシュを異常にありがたがるのはドイツと日本くらいかもしれません

ちなみに当店のブレンド(ダージリンやアッサム)は

ファーストフラッシュとセカンドフラッシュのブレンドです

これは、日本にあったブレンドに仕上げるためと

年間を通じて安定した味と香りを保つためです


ちなみに私はお酒を呑みません

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL